negau.orgが子どもたちを笑顔にするためのプロジェクトを始めました #jishin

negau.orgが子どもたちを笑顔にするためのプロジェクトを始めました #jishin 1

携帯電話やスマートフォンから、地域別にTwitterのつぶやきを見ることができるサイト「negau.org」が被災地支援プロジェクトを開始しました。その第一弾が、子どもたちを笑顔にする「こども支援プロジェクト」です。

一般の人から物資を募り、それを「笑顔袋」としてパッケージングして被災地の子どもたちに届けます。

受け付ける物資は以下のものです。

 

1.文房具類

ノート、落書き帳、スケッチブック(小型)、鉛筆、消しゴム、色鉛筆(セット)、マーカーペン(セット)、サインペン、ボールペン、鉛筆削り、折り紙 など

2.お菓子類

箱入りチョコレート、箱入りスナック菓子、飴、ラムネ など(なるべくかさばらないもの)

3.本・絵本類

幼児向け、小学生向け、中学生向け

4.おもちゃ

トランプ、ボードゲーム(なるべく小型のもの)、ミニカー、ボール類 など(なるべくかさばらないもの)

5.その他

衛生面も子供にとっては重要ですので、下記物資も受付けています。

おむつ(子供用)、お尻ふき、ガーゼ、石鹸(液体、固体とも)、シャンプー(水が不要のもの)、ウェットティッシュ、歯ブラシ(子供用)、フェイスタオル、子供用下着・靴下 など

どれも子どもたちに必要なものばかりですね。またサイトの案内によると

物資は1点より受け付けます(新品・未使用品に限る)。破損などが無いように必ず梱包を行い、何が含まれているのかを外側から分かるようにマジックなどで記載して下さい。集めた物資はこちらで仕分け後に、"笑顔袋"としてパッケージングを行います。

とのこと。1点から受け付けるというのが、ほかの同じサービスとは大きく異なるところでしょうか。寄付や義援金を送るのもいいですが、やはり直接物品を送りたいという人も多いはず。そんな人はご利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは専用サイトをご覧ください。

negau.org被災地支援プロジェクト

(三浦一紀)