NTT東日本の無料インターネット接続コーナーが113か所になりました #jishin

110326NTTeastFreeSpot.jpg

NTT東日本は、東北関東大震災の避難所へ、無料インターネット接続コーナーを設置してきました。もちろん、各メーカーやISP(インターネットサービスプロパイダ)の協力の元に行なわれています。

その無料インターネット接続コーナーが、3月24日現在で113か所になりました。被災地の方々にとっては、水道やガス、電気と同様、通信環境があるというのは安心なのではないでしょうか。

安否情報や各種ニュース、メールなどの情報収集や連絡手段として活用されているのはもちろんのこと、無線LANが導入されているところでは、子供たちがNintendo DSやPSPでゲームをすることができるため、いい息抜きになっているようです。

1.設置避難所等(3月24日現在)

110326NTTeastFreeSpot02.jpg

* (  )はWi-Fi環境のある箇所数の再掲

2.協力企業

・ 株式会社東芝、日本電気株式会社、富士通株式会社

ノートPC 計 約1,650台

・ 株式会社バッファロー

無線対応ブロードバンドルータ 約1,000台

・ エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(OCN)、株式会社NTTぷらら(plala)

インターネット接続サービス

NTT東日本さん、協力企業のみなさん、どうもありがとうございます!

避難所への無料インターネット接続コーナーの設置について

(三浦一紀)