なんか怖い。自閉症の症状をON/OFFできる薬

2011.03.08 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20110301_Autistic.jpg

      
先日、ドイツの研究者たちが自閉症の誘発に成功したと発表しました。 

研究者たちは、この1年の間にネズミの脳内の化学成分を調整することによって、そのネズミたちに自閉症を発症させる実験に成功したそうです。同時に、彼らは同じテクニックを使用し、自閉症を治療することにも成功したそうです。

この発見を知った時、自閉症の治療方法が一歩でも進んだのは良い事だと思う一方、ヴァーナー ヴィンジのSF小説「最果ての銀河星団」を思い出しちゃいました。人々を自閉症にし、取り付かれたように自分の仕事に集中するよう脳治療を施すっていうシナリオです。 

もしかしたら、周囲の人達との関係や乱れた感情に疲れ果てた人用に、このメソッドを使って「休養の自閉症」なんていう治療が生まれちゃう可能性だって無きにしも非ずかも!? 使い方によっては兵器化することだってできちゃうような?

もともと、自閉症の治療について研究するために、どうしたら自閉症を発症するのか? を研究しているものなので、そんな事は無いと思いますけど、自閉症のような症状をを簡単に発症させたり出来るなんて、なんだか恐ろしいと思いませんか? 


[PNASBBC News]

-Annalee Newitz(原文/junjun )
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4062594056
自閉症のすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)




 

・関連メディア