世界初! 食べ過ぎをチェックできるダイエットチェッカー登場

世界初! 食べ過ぎをチェックできるダイエットチェッカー登場 1

ダイエットの1番の近道は、食事の量を制限すること...だそうですが、食事の量をコントロールするにも、カロリーの計算をしたりと考えると...ああ、面倒くさい! ってなっちゃいませんか。そんな人にピッタリの製品が開発中のようですよ。

開発したのは体重計などで知られるタニタで、ダイエットチェッカーという「食べ過ぎ」を判定してくれる新しい計測器になるそうです。

どういう仕組みで「食べ過ぎ」かどうかを判断するのかというと、「食事で採った糖質(主に炭水化物)の量で、脂肪になるかどうか分かる」点に着目し、糖質の過剰摂取時に尿中に排出される糖分を計測し、「食べ過ぎ」かどうかを判定できるようにしたそうです。

世界初! 食べ過ぎをチェックできるダイエットチェッカー登場 2

実際の使用方法は非常に簡単ですね。食後に尿をダイエットチェッカーにかけるだけ...で、判定できちゃう! 気になる判定結果は、正常から過食ぎみまで5段階で表示されるようです。一目で見て分かるのもいいですね。ちなみに、ここで表示される食べ過ぎを表す数値は、独自のmeal(ミール)という単位だそうです。

これがあれば、「おっと! ミールの値が高いな。お昼はちょっと食べすぎたから、晩は軽めにしておこう。」なんてことも可能になりますね。

発売時期と価格の方は、2年以内に1万円程度で発売したいとのことです。

日々ダイエットに励んでいる人にとっては、2年は長すぎるような...今すぐにでも欲しいですよね。

食べすぎをチェックする!ダイエットチェッカー「QM-300」[タニタ]

「食べ過ぎ」を判定する新しい指標を提案 ダイエットチェッカー「QM-300」の開発について[タニタ]

(KENTA)