ネタフルモード:Pogoplugで自分専用クラウドを作る!

ネタフルモード:Pogoplugで自分専用クラウドを作る! 1

こんにちはこんばんは、コグレ@ネタフルです!

50回目となる2011年2月分からのピックアップしたネタでコラムをガツンと一本。チョイスしたネタは「Pogoplug」です!

「Pogoplug」て、ご存知ですか? 2月4日に日本でも販売が開始された「パーソナルクラウド」を実現する製品です。クラウド? 難しい?

ならば「NAS」という言葉は聞いたことがあるでしょうか。「Network Attached Storage」の略です。簡単にいうと、ネットワークに接続したストレージ‥‥さらに簡単にいうと、自宅に置いてあるハードディスクに、ネット越しにアクセスできるもの、というと分かりやすいでしょうか?

「Pogoplug」は、そのNAS的なものを実現するためのガジェットなんです。「NAS的」と書いたのは「Pogoplug」自体はハードディスクを持たないからなのです! では、ハードディスクはどうするのか? 家にあるUSBハードディスクを接続すればOKです。

ハードディスクを接続したらウェブにアクセスし、アカウントを取得しアクティベーションするだけ、です。あれ? ネットワークの設定は??

必要ありません!!

このシンプルすぎるのが「Pogoplug」の良さなのです。これまでに「NAS」を触ったことがある人ならば分かると思いますが、ネットワーク設定などは初心者には難しい面もありました。設定自体が難しくなかったとしても、再度それをいじろうとすると、すっかり忘れちゃっていたのですよね。

でも「Pogoplug」は、その設定部分をざっくり省力し、誰でも超簡単にセットアップできるようにしてしまった代物なのです。この簡単さには驚かされました。

セットアップの様子はこちらの記事でご覧ください。

[N] 信じられないほど簡単セットアップの自宅サーバ(NAS)「Pogoplug」はベリーシンプル!!

ほんっとーに簡単です。

当初、海外サーバを経由していたことからスピードが遅かったのですが、それが国内サーバ経由になって快適になりました。「パーソナルクラウド」として使うには十分です。

とりあえずできることは、ファイルをアップロードして、それを公開することが可能です。メールアドレスを指定して公開することもできますし、誰でも見られるようにもできます。

[N] 「Pogoplug」ツイッターで写真をサクッと共有してみた

[N] 「Pogoplug」グループで利用できる共有フォルダを作成する方法

とりあえず1TBのハードディスクを購入して接続したので、友人たちとくだらない写真を共有するためのフォルダを作ってみたりしました。

  

20110302pogoplug2.JPG

ユニークな機能としては、アクティブコピーという機能があります。「Pogoplug」には4つのUSBポートがあるので、4台のUSBハードディスクを接続することができます。アクティブコピーは、ハードディスクをまたいで自動的にファイルコピーが可能なのです。つまり、ちょっとしたバックアップ機能になるのですね。

また、デスクトップクライアントソフトがあり、例えばMac版のソフトを利用すると疑似的にデスクトップに「Pogoplug」のハードディスクをマウントすることが可能になります。

ウェブからのインターフェースだけでなく、あたかもMacに接続した一つのドライブとして、ファイルをアップロード、ダウンロードすることが可能になります。もちろん、ネットワークの遅い環境ではそれなりの利用スピードになりますが。

[N] 「Pogoplug」Mac版ソフトをインストールしてデスクトップに自宅のハードディスクをマウント

[N] 「Pogoplug」フォルダAからフォルダBにファイルを自動コピーするアクティブコピー

また、Mac版のクライアントソフトでは、ローカルのハードディスクの中身を「Pogoplug」にコピーする機能もあります。どうも自動的には動いていないようなのですが(バグ?)きちんと動作するようになれば、Macにあるフォルダやファイルをバックアップするといった使い方も可能になるでしょう。

どの程度の使用頻度になるか分かりませんが、メール添付でファイルを「Pogoplug」にアップロードすることも可能です。

[N] 「Pogoplug」メール送信でファイルをアップロードしてポゴる

現在、国内では「Pogoplug」は品薄状態が続いています。非常に簡単シンプルで面白い製品なので、早く欲しい人たちの手に届いたらいいのに、と思っています。

サポートも日本語に対応し、海外から輸入した「Pogoplug」を国内サーバに接続するという対応も行ってくれているそうですが、日本でも在庫が潤沢になれば面白い存在になるのではないでしょうか。

[N] 「Pogoplug」輸入版の接続先も海外サーバから国内サーバに変更できるらしい

あ、ちなみに「Pogoplug」の価格は9,800円です。クラウドサービスというと月額課金を想像しますが「Pogoplug」は最初にハードウェアを購入するだけなのです。これが初心者にも手を出しやすい理由の一つかな、と思います。

とりあえず個人的にはなくてはならない存在になってまして、次回は「Pogoplug」とiPhoneということで活用方法を書いてみたいと思っていますよ!

Pogoplug , [N]Pogoplug

 

(コグレ@ネタフル)