これは見事! ほぼ完璧な虹を作り出せるマシンが稼動間近...

2011.03.04 10:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110302rainbow.jpg


日本にもやって来~い!

空に大きく虹がかかる瞬間に出会えるとラッキーな気持ちになったりしますけど、やはり人は欲張りなものでして、そんな偶然の出会いを待ってるわけにはいかないぜって、チャリンコで激走してみたり、お部屋の中にまで虹製造機を作っちゃったりと話題には事欠きませんが、なんと大学で8年に及ぶ研究の成果を経て誕生した本格派のマシンが間もなく稼動しますよ。1000フィート(約300メートル)離れた所からでもクッキリと見えるスケールの大きさがいい感じですよね。

バージニア・コモンウェルス大学のマイケル教授はアーティストでもあり、あのスプリンクラーで水を撒いた時に見える虹の原理を応用して、ワンプッシュで2階建ての家の屋根の高さを軽く超え、豪快にかかる虹を一瞬で作れてしまうシステムがついに完成。上の写真はそのテストシーンに撮影されたものですが、なかなか見事なものですねぇ。

すでに本当に今夏から米国ネブラスカ州にあるビーマス現代美術センターで、この虹を演出する新システムが導入されることになっており、毎日2回、15分間に及ぶ虹のショーがスタートするそうですよ。ちなみに用いられるのは溜められた雨水で、システムの電源も完全にソーラーパワーだけでまかなわれる超エコな仕上がりにもなってるんだとか。必見の価値ありかもですよ。


Michael Jones McKean via Inhabitat

Kyle VanHemert(米版/湯木進悟)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B002IIE418


remote-buy-jp2._V45733929.jpg