美しすぎる、折り紙で作った新しい発想の骨格模型! 

美しすぎる、折り紙で作った新しい発想の骨格模型!  1

カッコイイ! 

海洋生物骨格を透明な折り紙に印刷し、折って立体化した作品です。金沢美術工芸大学の卒業制作として堀崇将さんが制作しました。

美しすぎる、折り紙で作った新しい発想の骨格模型!  2

オリツナグモノは、海洋生物の多様性をテーマにした8点の折り紙の作品です。永い伝統を持つ折り紙は、折り方や折る行為が、人から人へ受け継がれることによって、今日まで伝わってきています。海もそこで生きる生き物も、同じく古くから受け継がれてきたものです。本作品ではこのことを透明な折り紙を使って表現しています。この作品を見ることで、自分たちが受け継ぐべき未来について考えていただければ幸いです。

とのこと。

美しすぎる、折り紙で作った新しい発想の骨格模型!  3

体内に取り込まれてしまった人工物...非常にメッセージ性の高い作品ですね。

美しすぎる、折り紙で作った新しい発想の骨格模型!  4

素敵です。

卒展特集 2010 /金沢美術工芸大学(12/30)[JDN]

生き物の標本折り紙(オリツナグモノ:ORITSUNAGUMONO)[monogocoro ものごころ]

「オリツナグモノ」堀 崇将 [金沢美術工芸大学]

(鉄太郎)