いまや、電動アシスト自転車までもワイヤーレス!

いまや、電動アシスト自転車までもワイヤーレス! 1

これが本当に電動自転車!? 

と疑うくらいコンパクトですね〜。以前GIZMODOで紹介した、イギリスで発売されているゴーサイクル電動自転車(Gocycle)は、バッテリーなどが外からは見えないスッキリした新しいデザインでしたし、試乗してみるととても快適でしたが、フレームの回りにあるケーブルがたまに邪魔に感じました。

今回ご紹介するのはカナダのデイマック社が開発したシャドーイーバイク(Shadow Ebike)。煩わしいいろんなケーブルを排除した、世界初ワイヤーレス電動アシスト自転車です。たしかにブレーキケーブルも何もない!! デイマック・ドライブ・コントローラー、リチウムイオン電池、モーター、USBポート、充電器、そしてLEDの電池残量ディスプレイが全て前輪に内蔵されています。

USBポートまでついているので、電子機器を充電可能! 自転車をこぐとエネルギーが溜まり、止まっている間に携帯電話などの充電が出来ちゃうのです。

モーターは、250Wと350Wの2種類ありますが、バッテリ−は36V 10AHリチウムイオン電池の1種類のみ。フル充電にかかる時間は約5時間、走行可能距離は40kmです。お値段はちょっと高め?...1900ドルということは、日本円でいうと15万円くらいでしょうか。

[Shadow Ebikes via Gizmag]

Kat Hannaford (原文/ yuko)