真っ暗闇でもカラー録画できちゃう! ナノルクスのカラー暗視カメラ(動画)

暗視カメラは前からあるけど、ボケボケの緑になっちゃうのが困りもの。

でも、産業技術総合研究所(AIST)の新技術「暗視カラー撮像技術」を応用したナノルクス研究所のこの「NANOLUXカメラ」なら、真っ暗闇でも赤青緑まできっちりカラー録画できるんですよ!

カラーを拾う秘密は超高感度赤外線!

上の動画で金東鉉社長が細かく説明していますけど、へー、「物体から反ってくる波長なり特性をいろんなアルゴリズムを使って解析すればRGB(赤=Red、緑=Green、青=Blueの三原色も混ざり具合)がわかる」んですねー、すごいすごい。残る課題は「距離」と「ナチュラルカラー」と語ってますね。

いやあ、犯人の車や服の色まで特定できたら監視・防犯カメラも一大進歩ですねー。今はまだプロトライブですが、ナノルクス研究所は年内市販化を目指しています。価格未定。

ストーキングもテクニカラーの時代がすぐそこですよ!

産総研:暗視カラー撮像技術を開発[CrunchGear]関連:[WBS]暗闇でもカラフル:ワールドビジネスサテライト

Brian Barrett(原文/satomi)