声で操作できるエレベーターがもうすぐ登場するそうですよ!

声で操作できるエレベーターがもうすぐ登場するそうですよ! 1

三菱電機が声で操作できるエレベーター操作システム「タッチレスコール」を発表しました。このエレベータ操作システムの特長は、以下の3点です。

1. エレベーター向けの独自音声認識技術を搭載

・カーナビで実績のある音声認識技術にエレベーター内残響音抑圧技術を追加

・これまでの音声認識技術で起きていた誤認識を半減し、認識性能を向上

2. 操作ボタンに触れずにエレベーター操作が可能

・乗り場のセンサーに手などをしばらく近づけるだけで、エレベーターが到着

・エレベーターに乗車した後、声で行きたい階を指定可能

3. 全ての人にやさしいインタフェース

・操作ボタンを押さずに、エレベーターを利用できる

・荷物で両手が塞がっていたり、車椅子の人なども快適に利用可能

音声認識に関しては、エレベーター内は残響音(壁に反射して響いて聞こえる声)の影響で音声が歪むため、拡散音場理論に基づき残響音の時間変化(減衰特性)をモデル化し、エレベーター内の残響音を自動推定して認識率を高めているそうですよ。また、誤認識を防ぐため、一度認識した階数を確認してくれるみたいですね。誤認識したまま、勝手に間違った階に連れていかれると困っちゃいますね。

なお、2011年4月以降に、標準形エレベーターのオプション機能として、搭載できるようになるそうです。早ければ、今年にも「タッチレスコール」搭載のエレベーターに乗れるかも知れませんね。

操作ボタンに触れずに利用できるエレベーター タッチレスコール技術を開発[三菱電機]

(KENTA)