世界一テキトーな自前の配線工事(動画)

「配線のプロじゃないからこんなもんかな、たはは...」

と頭ポリポリ掻きながら言い訳したことある人もこれはビックリかも。

とある売り出し中の家で遭遇した、なんともクリエイティブな配線工事です。

最初はガレージの天井にドア開閉マシンが2つあって、そこから電線がダレ~ンと梁の間を縫うように垂れ下がってるんですよね。これを追ってみると、延長コード。ま、ここまでは安全かな。延長コードの先を辿っていくと...

ん? 黒テープでぐるぐる巻きにした怪しげな物体があって、壁用コードにつながってますよ。ずっと上にのぼっていって、ちっちゃな穴から外に。外に行ってみると...

あーあったあった...ほほお、フェンスをぼんぼんぼんぼん伝わって母屋の屋根に着地、穴から屋内にイン、そこにまたしても驚くべき空中接合ポイントがあり、な~んと別の延長コードに繋がってますねぇ...。

ドアの隅を通って(これ開け閉めで擦り切れてショート起こしますよね。訳者これで実家全焼しましたよ)...オーマイガーッシュ...電球のソケットに入ってるんだ!

 ...要するに、この母屋のスイッチを入れると、隣のガレージのドアが開く...ってことだったのですね。すごい。

Lauren Soroken(原文/satomi)