「誰も読んでくれない」インターネットの孤独、過去、現在、そして未来

「誰も読んでくれない」インターネットの孤独、過去、現在、そして未来 1

泣けてくる。

2000年「僕のEメール、誰も読んでくれない。」

2005年「僕のブログ、誰も読んでくれない。」

2010年「僕のTwitter、誰も読んでくれない。」

2015年「僕の@つきTwitter、誰も読んでくれない。」

2020年「誰も読まない。

ふむ。未来には、読むなんて行為はなくなるのでしょうか? 脳に直接語りかける感じになるのかな。切ない、そして深いインターネットの孤独でした。

[Sticky Comics via TDW]

そうこ(Brian Barrett 米版