日本のエネルギー開発が本格的に方向転換するようです

110329-2811609499_2c6647656f_z.jpg

上を向いて歩こうなGizmodoとしては大歓迎な発言です。

時事ドットコムの首相答弁要旨によると、菅首相が次のように発言したそうです。

首相 今回のことを教訓に、太陽、バイオなどクリーンエネルギーを世界の先頭に立って開発し、新たな日本の大きな柱にしていく。

ちなみに関西電力は堺市西区で、中部電力は長野県飯田市、九州電力は大牟田市でメガソーラーを営業中。東北電力は八戸市、東京電力は川崎市と山梨県、北海道電力は伊達市、北陸電力は富山市、中国電力は福山市、四国電力は松山市で現在計画中。沖縄電力も宮古島で実証試験中だそうです。

気がつけば風力発電機も沿岸部を中心に増えつつあります。地熱発電もまたクローズアップされる可能性大。この流れがもっと加速してくれれば、と思う次第です。

また、より電力損失の少ないエコ家電、エコ機器の開発支援もお願いしたいところ! ヒートシンクのいらない世界、目指してほしいですね!

首相答弁要旨[時事ドットコム]

追記・ご指摘ありがとうございます! 修正いたしました!

(武者良太)