Twitterを通した安否確認サービス #jishin

災害の中、電話では連絡がつきにくくインターネットを通して家族や友人と連絡をとっている方も多いと思います。中でも活躍しているのがTwitter。Twitterを使った安否確認サービスがいくつかあります。

安否ったー

自分のIDをいれると、自分のフォロー/フォロワーが一覧となり誰が最後にツイートしたのはいつか、というのを表示してくれます。

安全確認ツイート検索・まとめサイト#anpi

#anpiのハッシュタグのついたツイートをまとめて、市町村名別に表示、検索が可能です。

anpiレポート

#anpiのハッシュタグがついたツイートを人力でまとめているサービス。安否を問うものと安否の確認ができたものをまとめ、名前・場所・性別・年齢等に区分けして登録されています。また、このサービスはTwitterアカウントを持っている人なら誰でもログインしてレポートを登録することができます。

インターネットの力を最大限に!

(そうこ)