福島第一原発上空を飛んだ米軍UAVの計測データ #jishin

福島第一原発上空を飛んだ米軍UAVの計測データ  #jishin 1

いつもは北朝鮮の核施設上空をぷらぷら飛んでる米軍の無人偵察機(UAV)グローバルホーク=写真=が福島第一原発上空を飛んできましたよ。で、結果どうだったのか?

日本政府の言う通り、半径30kmの外には有害物質漏れてなかった、とNY タイムズは書いてます。だから物流トラックのみなさんもそんなビクビクしなくて大丈夫そうですよ...。

「え? じゃあ、水曜アメリカの国防省・大使館が80km圏外に避難勧告出したって話は一体なんだったの?」と思っちゃいますよね。

あれは元々、米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ジャッコウ委員長が「原子炉1基の使用済み燃料プールに水が一滴もない」と騒いで(日本政府は否定)、APが「委員長の話が本当なら燃料棒熱くなってメルトダウン回避できんではないか」と騒ぎ、ホワイトハウスのジェイ・カーニー報道官が「日本の状況はさらに悪化している」と騒いであんな勧告になったのですが...(詳細)。

「でも自衛隊はヘリで水まいたときプールに水あったって言ってるよ?」

...なんですよね。

いちおう初回飛行の計測値は日本政府の言う通りだったわけだけど、さりとて回復の兆しも見られないことから米側としては今すぐ勧告は撤回しないそうです。WSJは「ジャッコウ委員長の言いまちがいだったのか?」と早速ツッコミを入れてます。

[NY Times, WSJ]

(satomi)