点が地図へと変化する...Wikipediaの持つ歴史観をヴィジュアル化(動画)

A History of the World in 100 Seconds from Gareth Lloyd on Vimeo.

何かと便利なWikipedia

Gareth LloydとTom Martinは、Wikipediaに掲載されている15500件の歴史的事件が一体どこで起きたものなのか、時系列に沿ってプロットしました。最初は全然地図に見えないですけど、最後はちゃんと世界地図に見えます。なんかある時から急に世界中でプロットされるようになっていってますね。

それにしても、最初の方だけ見ているとヨーロッパ以外では重大事件なんて起きてないみたいな感じです。

米Wikipedia さん、ちゃんとその頃から日本だってあったんですよー。

[Flowing Data via Geekosystem]

Brian Barrett(原文/mio)