Windows1.0から7まで。25年間のWindowsの画面変遷を一つにまとめた動画

25年前に登場したWindows 1.0から2011年現在、最新OSのWindows 7まで。この動画を見れば10分弱でWindowsの画面の変遷を辿ることができます。

これまでのWindowsのインストールのプロセスからユーザーインターフェース、そしてアップグレードのプロセスまで、MS-DOSからセットアップしている様子を改めて眺めてみると新鮮ですね。今のスペックのマシンで同じ作業をさせたら1秒かからずに終わってしまいそうなほど軽そう...。

Windows 95 あたりから今のWindowsに近い馴染みのあるインターフェースになっています。Windows 1.0が25年前、95が15年前、XPが約10年前。XPは未だに使っている人も多いと思いますが、もう10年前なのですね〜。

こう考えると感慨深いものがあります。

[YouTube via WinRumors]

mayumine(米版