クリーンエネルギーは100年も前から注目されていた!

クリーンエネルギーは100年も前から注目されていた! 1

100年っていったら1世紀も前ですよ!

今では注目の高いクリーンエネルギー、エコですが1900年代にすでに考えている人がいました。1900年代の主力エネルギーと言えば石炭や水蒸気でしたよね。Alexis Madrigal氏の新刊本Powering The Dream: The History and Promise of Green Technologyでは、1900年代に環境に優しいエネルギーに想いを馳せた人達の記録が描かれています。

Terrence Duffyさん、Alva Reynoldsさん、Fred Starrさんの3人は波の動きからエネルギーを得ようと考えました。そのための技術的な図面を1907年、今から100年以上も前に考えていたのです。Starrさんは、LAは煙のない綺麗な空気の街になる、Starr Wave Motorによって、必要なエネルギーは海の波を利用して供給できるようになる!と宣言していました。残念ながら成功には至りませんでしたが。

それにしても、人類は100年以上もの間クリーンエネルギーに注目し続けているのですねぇ。そしてこんな長い歳月をかけても実用化はなかなか難しいものなのですね。

[Wired]

そうこ(Adrian Covert 米版