脳に直流流したらゲームが2倍上達したそうです

脳に直流流したらゲームが2倍上達したそうです 1

ゲームコントローラを戦争に使ってる米国で、「脳みそに直流送り込んだらゲームが上達するんじゃあるまいか?」という実験が進行中です。

ニューメキシコ大学の神経科学者がボランティアにプレイしてもらうのは、米兵訓練用に開発された「DARWARS Ambush!」というビデオゲームだ。半分のプレイヤーには、普通の9ボルトの電池で動く装置から頭皮に電流を送ってみた。すると刺激の少ない人の2倍上手にプレイできたのだ。このDARPA出資の研究により、脳に直流を流すと学習改善効果が得られることが示されたかたち。

ああ、やっぱりDARPA! マインドコントロールの領域でDARPA(国防省防衛高等研究計画局)がやってないことなんてないですもんね。

ちょっと安全性が「?」だし、応用となると反対意見もありそうですけど、これは「transcranial direct current stimulation(経頭蓋直流刺激)」と呼ばれる操作テクニックで、今後じっくり時間をかけて安全性が確認された暁には、ある種の神経科学障害の治療に実際使われる可能性もあるんだそうな。それまでは自宅で決して真似しないように...。

「頭に刺激」と言えば、頭に磁石を近づけると学習能力がアップするというユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの研究もありましたよね。あちらには「transcranial magnetic stimulation(TMS:経頭蓋磁刺激)」という名前がついてます。New Scientistのエディターが試した動画ありますので、貼っておきますね。ふだん歌える歌が歌えなくなってますよ。

 

[Nature News via PopSci]

Jack Loftus(原文/satomi)