4月1日にiPhoneのカレンダーのアイコンを見て気づいたこと

2011.04.07 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20110405iphoneday1.jpg


これを読めば、あなたも来月から気になって仕方なくなるはず...。

上の画、見て下さい。iPhoneのカレンダーのとこ。わかりますか?この微妙な「1」の位置が。カレンダーアプリでは日付がそのままアイコンになるのですが、1日の「1」の位置が真ん中ではなくて若干右にずれている!と米Gizmodo Jesus記者がモヤモヤイライラしております。これ、幾何学的にはずれてなくて真ん中なんです。でも視覚的には真ん中ではない、結果やっぱり真ん中からずれているように見えます。一度気づいたらもう大変! 気になって気になってしょうがない。なんで? ジョブス氏はタイポグラフィーを愛する人でしたよね? なんで? なんでこれ、ちょっとずれてんの?

気になって気になってしょうがないJesus記者ですが、この「ちょいズレ問題」にJesus記者が気づいたのが4月1日のエイプリルフール。「もしかして今日だけずれてるの? もしかしてこれ超スマートなジョーク?」ともはや何も信じられない状態に。さて、来月5月1日に「1」の位置はどうなってるのでしょうか?
ずれてれば、ジョブス氏のタイポグラフィへの愛は偽物だったということに!? ずれてなければ...、Appleの超細かいエイプリルフールネタに脱帽です。

さぁ、どうなる? いくらなんでもエイプリルフールネタってことはないですよね。


そうこ(Jesus Diaz 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003T9W0FC


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア