シスコがFlip事業を閉鎖、ビデオストリーミングができる画期的なカメラのはずの「FlipLive」は世に出ず終了...

シスコがFlip事業を閉鎖、ビデオストリーミングができる画期的なカメラのはずの「FlipLive」は世に出ず終了... 1

シスコは4月12日、小型ビデオカメラのFlip事業を閉鎖することを発表しました。

Flipはボタン1個で録画、アップロード、共有ができ、シンプルなインターフェースで一斉を風靡したガジェットです。

上の写真は、世に出ることが叶わなくなった「FlipLive」の写真。

FlipLiveは、Flipの次世代バージョンとして、撮ったその場からクラウドへストリーミングできるという画期的な製品のはずだったのですが...、この「FlipLive」が発表される前日、シスコはFlip事業の閉鎖をアナウンスしたのでした。

  

FlipLiveの存続を訴えるDavid Pogue氏は、シスコはFlipから撤退するべきではないと言います。

何百万という単位の人がFlipを購入してビデオカメラとして利用し、さらに前世代のもの比較してもビデオのクオリティも改善されています。しかしFlipは、これからどんどん伸びてくるスマートフォン製品に対抗するのは、中長期的な視点で難しいと判断したのでしょう。

これも悲しいかな、時代を象徴しているということでしょうか。

ああ、でもせめてFlipLiveを出してからでも良かったのに...、残念でなりません。

mayumine(米版