物理はアート! 超巨大スピログラフィ!(動画あり)

昔、地元の科学館でやったことあるぞ!

振り子の原理を利用して複雑な線のアートを描くスピログラフィ。これ大好きなんですよね。ゆらゆら揺れているのが線にするとこんなにも複雑に美しいものなのかとビックリします。アーティストEske Rexさんの作品は超巨大。Eskeさんのスプログラフィ作品は380平方フィート(約115平方メートル)とまるまる1部屋分の大きさです。90度の位置におかれた2台のマシンは高さ9フィート(約2.7メート)、ついている重りは165ポンド(約74キロ)Eskeさんはもともと彫刻アート出身でこの巨大スピログラフィマシーンを自分で発明するまで、スピログラフィなんて聞いた事もなかったそうです。これを始めたのは、ハーモノグラフに影響を受けたから。

物理とは実に美しいものなのですねぇ。

[Eske Rex via Drawingmachine, The Atlantic]

そうこ(Max Behrman 米版