クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた

Sponsored

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 1

    グラビアはキラーに成り得ますよね〜やっぱり。

    NTTプライムスクウェアが満を持してサービスオープンした「Fan+」。あなたの「大好き」がここにあるをコンセプトに、Androidやケータイなど、マルチなデバイスでどこでもコンテンツを楽しめるのが特長のエンターテイメントサイトです。

    そんな「Fan+」ですが、ファンのためのふかーいニッチコンテンツが盛りだくさん。例を挙げると、落語家の立川談志氏の談志市場。昨日アニメも放映された、月刊少年エースで連載されているデッドマン・ワンダーランド ANIMATION OFFICIAL SITE。他にも、男子には嬉しいグラビアチャンネルのGザテレビジョンPLUSなどなど、多種多様な充実したコンテンツ内容となっています。

    それでは「Fan+」の気になるガジェットの親和性,ここではAndroidを使って、グラビアの「GザテレビジョンPLUS」を用いての解説と、Fan+の目玉コンテンツ「談志市場」をご紹介します。

      

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 2

    Fan+のトップページからGザテレビジョンPLUSにアクセス。この中では僕のお気に入りグラビアアイドル、次原かなさんをセレクト。

    価格は525円でしたが、スタートキャンペーン(5月31日まで)で会員登録をしてもらった、Fan+クーポン1000円分で購入してみました。

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 3

    購入したコンテンツを見るには、購入直後に出てくる「視聴する」ボタンを押すか、「MyBox」へアクセスしてみましょう。

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 4

    視聴を始めるとFan+Viewerが起動するので、パソコンではご覧のように快適にグラビアをむふふふと見れちゃうわけですよ。

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 5

    そして、マルチなデバイスでも閲覧できるのが「Fan+」の魅力の一つ。現在はAndroidとガラケーで見ることができます。(iPhoneやiPadのiOSはページ閲覧のみでコンテンツの購入と視聴はできません)

    Androidでも不満なくコンテンツが楽しめますよ。しかも、パソコンで見ていたFan+Viewerのコンテンツ位置を自動で記憶してくれるんですよ。さすがにクラウド時代だけあって細かい配慮だなぁ。

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 6

    談志市場」は、立川談志氏による落語が視聴できるコンテンツで、

    動画とテキストが視聴可能です。談志節を楽しむのにはこれでしょう。「談志市場」は落語ファンのために用意されたコンテンツと言えるでしょうね。

     

    クラウドバンザイ! 新サービス「Fan+」でグラビアアイドルをじろじろ見てみた 7

    そして、Fan+の兄弟サービスが、こちらの「Fan+ Connect」です。Fan+ Connectは、twitterのIDから、その人の「大好き成分」を抽出して、5つのキーワードと似ている傾向がある人たちを10人教えてくれるというサービス。

    ギズモードのtwitterアカウント@gizmodojapanを調べてみると、大好き成分は「記事・動画・iPhone・モード・iPad」の5つ! こればっかりはなんとなく予想通りの結果でしたねぇ。

    その下には「大好き」で繋がったtwitterの10人が出てきましたが、@lifehackerjapanや自分のアカウント@katudonが出てきたのは精度が高いことを表していると思いますよ。

    Fan+とFan+ Connectどちらも魅力的なサービスに仕上がっていますよ。一度お試しあれ。

    Fan+ , Fan+ Connect

    (大野恭希)