Ford車新開発の鍵は...チョコレート!

Ford車新開発の鍵は...チョコレート! 1

ディスコ!

車とチョコレート、全く遠い世界のように思えますがそうでもなかったようです。米国大手自動車企業Fordが新開発のために目を向けたのは、なんとNestleのエアロチョコバー。チョコレートの中に気泡が入っておりフワフワ食感の、いわゆるエアインチョコですね。このエアインチョコに車新開発のための驚くべきヒントが隠されていたようです。

Ford社は、従来の強度と耐久力は維持したままでより軽くより扱いやすいプラスティックの開発のため日々精進しておりました。そこで目についたのがエアインチョコ。蜂の巣のような構造が注目され、この構造をチョコではなくてプラスティックで再現したところ大成功! 20%軽くなっただけでなく、製造もより効果的にできるようになったのだそうです。この構造を使用した製造過程では、1時間で生産出来る部品の量が33%も増量。さらにFord社にとって魅力的なのは、33%生産量アップにコストがよけいにかかる事がないということ。これはもう万々歳の美味しい事ばかりですね。

どうやら、このエアインチョコタイプのプラスティックが使用された車が米国内で発売されるかどうかはまだ決定ではないようです。が、今後数年の世界のFord車にはチョコに影響された甘ぁい部品がはいってるかもしれないですね。食品と非食品の間には、お互いのたくさんのヒントが隠されているようですね。NIKEとワッフルもそんな関係でしたよ。

[GizMag]

そうこ(Kat Hannaford 米版