インドの生き神様のトリック開陳!(動画)

ゾロゾロとボディーガードを従えてやってくるこのお方。彼は超人的なパワーをもつ「生き神様」です。見るからに生き神様って感じしますよね?

最初に配ってるのは聖なる灰です。手を振り回すと、空っぽの手から紙幣がみるみる出てきます! 次に取り出したのが聖水。空っぽにしたはずの壺からまた水が...。

えーどうなってるのー? と村人が困惑したところに引きずり出されてくる女の子。ふむ、どうやら悪魔が宿ってしまってるようです。さっそく生き神様が悪霊を取り出しココナッツに閉じ込めてやると...ひゃーカタカタ動いてしまってますよ! 割ったら血がグッショリ。う~ん、悪魔もここに事切れり。さすが、生き神様!

と村人が圧倒されたところで生き神様はスッと手を差し伸べます。そうか、タダなわけないですよね。女の子の両親はありがたそうにお金を渡します。

...するとここでずっとそれまで脇で見ていた男性が割り込んで種明かし!

 

壺は中が2つに分かれており、穴を塞ぐと片方からは水が出ない仕掛けなのでした。カタカタ動いていたものの正体は...な~んだ、アレか~。

不思議なのは煙ですが、これはカリウムの錠剤をココナッツに仕込んでおいたみたい。どうりで水を垂らすと反応して火が出るわけだ!

というわけで、この鬼気迫るデモは、子供だましのトリックでお金を巻きあげる霊感商法から村人を守ろうと、有志が村々を回って行っている教育プログラムの一環なのでした。生き神様を演じているこのおじさん、普段は銀行員とのことです。

satomi(米版