健康オタ必見! スタートレック風な病気探知機

健康オタ必見! スタートレック風な病気探知機 1

    

生きてる間にこんな物に出会えるなんて思ってもいませんでした。

ハンディサイズの病気探知機! 皮膚にピタっとつけるだけで、その人が健康か? 病気かを探知して教えてくれるんです。まるでスタートレックの世界みたいだけど、これは本物!

このスキャナーは5年越しでベルリンにある、シャリテ薬科大学のJürgen Lademann教授率いるグループが、ドイツの連邦教育科学研究技術省の支援を受けて、研究し開発したものです。現在はドイツで19歳の学生グループに使用し、その性能をテストしているところだそうです。

このヨーロッパで280ドル(約2万3000円)という値のついているディバイスの使い方は、とってもシンプル。皮膚に3分間あてるだけ。こんな風にね。

健康オタ必見! スタートレック風な病気探知機 2

    

すると、あなたの健康度を1~10で表示してくれます。ちなみに1が最低で10が最高です。このマシンは、皮膚に反射するビームを生成し、反射された波長を分析して皮膚の中の抗酸化度を計測します。このスタートレック風なスキャナーが登場する前、お医者さん達は同じようなデータを得るために、組織サンプルをとり、実験室で処理する必要がありました。

研究者たちによると、皮膚の中の抗酸化レベルは、ストレス、飲酒、不摂生な食事、寝不足、UV放射などの影響が如実に表れるので、あなたの全身の健康を知る良いメーターになるそうです。実際に、実験の間、食事の改変や喫煙の習慣の違いを探知しました。

ただ、このスキャナーは、特定の病気を探知するようにはデザインされていません。全般的な健康状態を探知するだけです。とはいうものの、使い道はいろいろあります。例えば、治療中の癌患者の場合なら化学療法で受けたマイナス影響をチェックしたり、病気が回復にむかっているのか? などこのスキャナーはいろんな患者さんに活用することができます。 

また、ドイツ政府は、このスキャナーを健康な人達が、より健康的なライフスタイルを送れるようにするためのツールとして日々使用出来ればと考えているそうですし、Lademan教授も、人々が総合的に自分たちの健康度をチェックできるようになることによって、習慣を変えてみた際、すぐに結果を確認することができるので、健康管理ツールとして大きな役割を果たすと考えています。

なんだかテレビゲームみたいですけど、個人的には使ってみたいなって思います。ただ、僕の退廃的なライフスタイルを変えるつもりは無いし、無知だけどハッピーに生きて、死ぬ事を選びます。あなたは使ってみたいですか?

[Optische Technologien]

-Jesus Diaz (原文/junjun )