iPadラッダイト? 米下院議員の「iPadのせいでアメリカの仕事が減ってる」発言(動画)

2011.04.21 21:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


弁舌はさすがお父さん譲り。でもこれはどうなんでしょうね...。

ひと頃は黒人初の大統領候補と将来を嘱望されたジェシー・ジャクソン、そのジュニア(イリノイ州選出民主下院議員)が先日「iPadでアメリカの仕事が減ってるんじゃないか」と国会で熱弁を奮いましたね。さっそく各所で

・耕運機のせいで農夫の仕事が減ったと言ってるのとどこが違うんじゃい!
・グーテンベルグのせいで植字工が廃業だと言ってるようなものだ!

と叩かれているわけですが、みなさんはどう思う? 
演説の訳、貼っておきますね。
 

 

アメリカの失業者は1300万人。私も何週間か前にiPad買ってから国会に来て話しましたけど、もしかしてこれでアメリカの何千人という人々の職が失われてるんじゃないですかね。

ちょうど今ボーダーズも店を閉じてますよね。だってボーダーズ、今どき何の用があって行くんです? 何の用があってバーンズ・アンド・ノーブルズ行く? iPad買ったら本もダウンロード、新聞もダウンロード、雑誌もダウンロードで済む話です。

私の下院選挙区にあるシカゴ州立大学の1年生のクラスなんて、もう教科書も配ってないんですよ。学校が全員にiPad配布してるんです。大統領も今後4年で教科書レスな大学づくり目指したいかもしれないけど、いいですか、この大学はもう教科書ないんですよ。出版社と従業員はどうなるんです? 本屋、図書館は? 紙に関わる仕事はみんなどうなっちゃうんです? 遠くない将来、ただ消えて終わり?

スティーブ・ジョブズは絶好調ですよ、iPadつくった人ですからね。これでアメリカ人の効率は確かに上がりました。でもiPad作ってるのは中国なんですよ。ここアメリカで作ってるんじゃない。

米Gizmodoは「こんなアホ演説が多いから国会支持率が落ちてるんだよ」って書いてますよ。YouTubeも好き:嫌いが112票vs460票で、訳者のブログの反応はこんな感じです。

私もあのボーダーズの閉店叩き売りの凄まじさ(最後は併設カフェのカプチーノ泡立てるカップまで売ってた!)を見て、今起こってるデジタル革命(それはiPadに限らない)の恐ろしさを改めて見た思いがしましたね。随分前だけどCDショップ経営の知人も新興宗教走ってたし。近所のブロックバスターは秋に潰れたきり空き家...前を通るたび何とも言えない気持ちになります。

とか言いつつCDはたまにしか買わない、映画はネットフリックス、本のまとめ買いはアマゾンで、ボーダーズはカードやプレゼントを買いに行くぐらい...なのです...。

今は演説ぶってるジェシー・ジャクションJr.議員自身も、先月iPad買った時には「革命的!」と舞い上がって、アメリカの全生徒に国からiPad、Kindle、Nookを配ったら平等になっていい、と熱く語ったクチ...。いろんな人から意見聞いてるうちに、「こりゃエラいこっちゃ」と思ってしまったのかもしれませんけどね。


satomi(米版
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B004QZAM5I


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B004QZAIM0


remote-buy-jp2._V45733929.jpg