どこまでiPadは売れるのか? まだまだAndroidでは追いつけない強さが...

どこまでiPadは売れるのか? まだまだAndroidでは追いつけない強さが... 1

まだ欲しくて待ってる人も大勢いそうですし...

いよいよ日本国内でも「iPad 2」の販売がスタートしますけど、そもそも世界ではどれほどiPadって売れてるんでしょうかね? そんな疑問の参考になりそうなcomScoreのデータをご紹介いたしますと、iPhone&iPod touch&iPadを全合計したiOSを搭載する製品の数は3786万8000台を突破! Androidを搭載する全スマートフォンおよびタブレットの合計数の2376万3000台を大きく引き離しています。急速に伸びているAndroidとはいえ、まだまだアップルの背中は遠いのかもしれませんよね。

ところで、気になるiPadユーザーの内訳ですが、やはり最も多い購入者層は25~34歳の年齢層で、意外にもiPhoneもiPadも両方持っているまたはiPod touchもiPadも両方持っているというiOS搭載製品の2台持ちユーザーは1割未満に過ぎないんですって。逆にスマートフォンはBlackBerryやAndroidなんだけど、タブレットにはiPadを購入して利用してるよって人が海外では目立つんだとか。

さてさて、日本のギズ読者の皆さまはいかがですか? やっぱりAndroidもiOSも両方を使い倒してるよって方とか多いんでしょうかね? なにはともあれ、ようやく日本でiPad 2を入手できる環境が整うのはうれしいことですね~

comScore via Techcrunch

Husain Sumra(米版/湯木進悟)