授業中にちょっとアクビをしたら顎がはずれた! 解決方法はアイスの棒?

アクビなんてせずに授業に集中してれば...。

あー退屈だ退屈だってな具合に授業中にちょっとアクビをしてみたら、なんと顎がガツンとはずれてしまいました。口を閉じることができない。保健室に行っても解決できずすぐに病院へ。顎がはずれるなんて笑い話だと思います? とんでもない、とっても深刻な問題なんです。口を閉じることが出来なければ、食べることも飲むこともできないからです。何をしゃべっても「はははふはー」とマヌケな感じがしますしね。

病院までやってきましたが、外れた顎を元に戻すために使うのはアイスの棒(のようなもの)です。アイスの棒を詰めれるだけ口に詰めます。そのまま放置して、顎の筋肉が大口開け疲れるのを待ちます。もうこれ以上アイスの棒をくわえてられないってくらい顎が疲れたところで、棒を外すと上手い具合に口が締まって顎の骨がもとの位置に戻るのだそうです。なんとも古典的な方法なんですね! それにしても、顎ってなんの前触れもなく外れるんですね。怖いなぁ。

[via BuzzFeed]

そうこ(Sam Biddle 米版