75歳女性、グルジアとアルメニアのネットをダウンさせる

75歳女性、グルジアとアルメニアのネットをダウンさせる 1

本人は、そこまでするつもりじゃなかったんです。

ある75歳女性が、旧ソ連・グルジアのクサニという村で(おそらく、少ない年金を補う収入を求めて)金属収集をしていました。その結果、グルジアとその隣国アルメニア全域のインターネットをダウンさせてしまったのです。

なぜそんなことが起きたのでしょう? その女性は金属収集の作業中、あるケーブルを見つけて、盗む価値がありそうだと考えて切断したのです。そしてそのケーブルが、グルジアとアルメニアにインターネットサービスを提供する光ファイバーケーブルだったため、両国のネットがその後数時間つながらない状態になってしまったというわけです。

ちなみに、問題の女性は器物損壊の罪で最長懲役3年の刑に処せられる可能性がありますが、高齢のために罪は軽減されるかもしれません。

ネット接続がそんなに簡単にダウンしてしまうのは困ったことですね...。

[AFP via Today]

Brian Barrett(原文/miho)