奇跡の実話...チェルノブイリ原発事故の影響を受けなかった奇跡の泉があった

    奇跡の実話...チェルノブイリ原発事故の影響を受けなかった奇跡の泉があった 1

    マイスピより転載:まるで、映画『風の谷のナウシカ』に出てくるような信じられない奇跡の実話があります。

    1986年4月に起きたチェルノブイリ原発事故で、村が汚染されていく中で唯一汚染されなかった奇跡の泉

    チェルノブイリ原発事故の放射能汚染の影響は、180km離れた場所にあるブジシチェ村にも及びました。村人が村を離れる中、1人のアレクセイという青年と50数名の老人だけは村を離れようとしませんでした。

    アレクセイは言いました。

    「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ」

    続きはこちら