カッコ良すぎる世界に1つだけのトロン・ボードゲーム(動画)

Brett Kingさんは知っていたんです。

彼の息子が、トロン:レガシーが大好きだってことを。そして、Brettさんは息子のために、こんなユニークなトロン・ボードゲームを作っちゃったんです。

僕がありふれた日常の中で、彼のトロン・ボードゲームについて、かっこいいよね! 素晴らしい! なぁんていう記事を書いている間にも、この息子ちゃんは、ブラックライトに発光するカッコイイおもちゃで遊んでるんですから、ラッキーですよね。

ルールは、いたって単純。3対3のオレンジチームとブルーチームに2チームに分かれ、プレーヤーは代わりばんこにバイクを動かします。動くたびに後ろに2インチの光の道ができます。コマは、ボード上にある光の道にあたってしまうと爆発して、退場。最後まで光の道にあたらず走りまわったコマが勝ちです。 

ちなみに、光の道はゲームが終わるまでそのままにもできるし、5分後に消すこともできます。また、ルールを難しくしたいなら、サイコロを使って曲がっても良いか否か? を決めるというバージョンもあるそうです。

非売品だなんて...。Daft Punkのサントラかけながら遊んでみたくありません? 単純だけど、けっこう駆け引きが面白そうですよね。

[Ars Technica]

Jack Loftus(原文/junjun )