一人になれる場所なんてない! 6ヶ月間の携帯電話の使用データを集めた図

一人になれる場所なんてない! 6ヶ月間の携帯電話の使用データを集めた図 1

いまや、日本ではほとんどの人が携帯電話を持つ時代。ってことは、ほとんどの人の行動を追跡できちゃう!?

携帯電話の使用を通じて携帯電話会社にどれほどの情報が集まるか知っていますか? あなたの携帯電話は常に一番近いアンテナを探し、あなたが携帯を使うたびにどこかの基地局にアクセスします。その情報はすべて携帯電話会社に集まるのです。全部を集計したらあなたの動きをすべて追跡できるということですね...。

そういえば、少し前のニュースで、警察が容疑者を捜す際に携帯電話の発信場所を特定して追っていたことがありましたね。 誰でも追跡される可能性はあり、しかも、データは携帯電話会社にあるのですから、さかのぼって行動を調べることも...。あるドイツ人政治家が、この事実に気づき、6ヶ月間の携帯電話の使用に関するデータを返すようドイツテレコムに対して訴訟を起こしました。

ドイツのZeit新聞は、データを入手。それと、ブログやツイッターに公開された情報とを基に2009年9月から2010年2月までの彼の行動範囲をジオロケーション(geolocation)技術を使って地図とグラフに示しました。結果は? 毎日彼がどの辺りにいて、何本電話を受けたりかけたりしているのかがよ~くわかります。本当の意味での1人になれる時って案外ないんですね...。

Zeit via Fast Company

Brian Barrett (原文/ yuko)