ジョブズ去りし後、ウォズがアップルへ? よりオープンなアップルに生まれ変わらせたいとのラブコールも!

ジョブズ去りし後、ウォズがアップルへ? よりオープンなアップルに生まれ変わらせたいとのラブコールも! 1

本当にそうなれば大歓迎なんじゃ...

スティーブ・ジョブズとともにアップルを創設し、いまでも数多くのファンを集めるウォズこと我らのスティーブ・ウォズニアックが、なんとアップルへの復帰を示唆する発言をして話題になってますよ。おまけにもっと魅力的なアップルに生まれ変わらせたいだなんて意欲まで表明する積極性なんですよね~

そもそもはロイターのインタビューの中で、今後もしアップルから重要な役割を果たすように打診があったらどうするかという質問に対して、ぜひ大いに前向きに検討したいと発言したウォズは、そのままいざアップルに戻った時に取り組んでいきたいことについてもペラペラと気さくに語ってくれましたよ!

現在のアップルの状況は、まさに信じられないような大成功だと思う。次から次へと新製品を出してはヒットさせているんだからね。ただ、ボクはエンジニアだから、その視点からするとテクノロジーはもっとオープンでなきゃダメだと思う。自由に好みのタッチを加えられる幅が欲しいよね。アップルはいまよりもオープンに変わりながら、同時に売上をキープすることだって十分できるはずだよ。

いやいや、こんなオープンマインドなウォズを新たに経営陣に迎えたりしたら、なんだかさらにアップルの進化が喜びの加速に向かうんじゃないかなって感じるのはボクだけじゃないとも思うんですけど、これって実現しないものでしょうかね?

Reuters

Adrian Covert(米版/湯木進悟)