ツーリングがてらどうですか? ライダー向けのチャリティイベント

ツーリングがてらどうですか? ライダー向けのチャリティイベント 1

自粛ばかりが手ではありません。時間とフトコロに余裕があるなら、チャリティイベントにも足を運んでみましょう。

バイク好き&バイクに乗ってる方にオススメなのはコチラの「MOTO AID」。MOTO NAVIという雑誌が主催のイベントで、Gizmodo的ポイントはKTM DUKE125DUCATI DIABELの展示ですかね!

KTM DUKE125は4スト125ccでありながら15psとハイパワー。80年代のバイクではなく、Euro-3に対応していながらこの出力。どれだけブン回せる車両になってるんでしょうか。

DUKE125同様、世界中から注目されているのがDUCATIのDIABEL。試乗済みの友達いわく「新機軸のクルーザー(アメリカン)に見えつつ操縦感覚はネイキッド」だとか。

他にもホンダ、BMW、アプリリア、モトグッチ、トライアンフ、ハーレーダビッドソンなどのメーカーがブースをかまえるそうです。

開催場所は河口湖ステラシアター。入場料金は無料です。

また5月15日には、東京・青海の特設会場(たぶん、船の科学館前の駐車場でしょう)で「チャリティモーターサイクルショー」が開催されます。こちらは各メーカーの2011年モデルの試乗会が中心で、パーツの販売もされるとか。同じく入場料金は無料です。

MOTO AID2011

チャリティモーターサイクルショー

(武者良太)