パンクなんてさせないよ。穴を勝手に塞いでくれる自転車用インナーチューブ

パンクなんてさせないよ。穴を勝手に塞いでくれる自転車用インナーチューブ 1

タコの足みたいですけど...

このミシュランが開発した新しい自転車のインナーチューブは、なかなかの優れものなんです。というのも、あなたがサイクリングや通勤で自転車に乗ってる時、一番アイヤーと思うのはパンクだと思うんですけど、そのお悩みはProtek Maxチューブで解決です。新しい科学技術がタイヤのパンクを自己回復させてくれるんです。

Protek Maxチューブシーリング材を含んでいるんですが、パンク部分を空気圧とシーリグ材でギュっと自動的に閉じて、内圧の低下を防いでくれるんです。つまり、自動パンク止め機能付きタイヤなんです。なので、タイヤが負傷しても気にせずに引き続き自転車に乗ることができるんです。

ちなみに、従来のインナーチューブと違って表面にポコポコした隆起がありますよね。 これはねじれ防止のためと、ゴムを圧縮して自己回復のプロセスを助けてくれる役割も果たしているそうでうす。

節電&エコ&ダイエットで自転車通勤・通学が増えているようなので、パンク対策にいいのでは? 気になるお値段は9ドル(約800円)2サイズ展開です。

[BikeRadar via GizMag]

Kat Hannaford(原文/junjun )