チャートで放射線量を比較してみましょう

チャートで放射線量を比較してみましょう 1

福島の原発事故以来、毎日いろいろな放射線量の数値が発表され、不安になりますね。

ウェブ・コミックのウェブサイトエックスケーシーディー(xkcd)のアーティスト達が、毎日の生活から人間が受ける放射能の量を示したチャートを作成し、恐ろしい事故により受ける放射能の量と比べています。とてもわかりやすく、役に立ちそうで、日本の今の状況ではとても参考になるものだと思います。

図をクリックすると、バナナを食べたり、ニューヨークからロサンゼルスまで飛行機に乗ったり、CTスキャンやレントゲンを受けたりした場合にどれくらいの放射能を浴びるのかがわかります。結果をチェルノブイリの原発事故の時の放射能の量と比べると、チェルノブイリがどんなに大きな事故だったのかがわかります...。

チャートの作者ランダル・マンローは、「間違えもあるかもしれませんが、一般教養として理解していただきたい」と追記しています。

110406jpradiationchart

[XKCD via Boing Boing]

Casey Chan (原文/ yuko)