サンフランシスコからパリまで、オーロラが見えた空の旅を2分間に凝縮した動画

サンフランシスコからパリまでの飛行機からの眺めを、2分間に凝縮した動画。

たった2分間の動画の旅で、離陸し夜になり、オーロラを見て、朝になって、着陸するまでを体験できます。

エールフランスの飛行機の窓に設置したデジタル一眼レフカメラで、30秒ごと合計2459枚の写真を撮影して編集したそうです。

特に1分10秒あたりで見えるオーロラの景色がとても素敵。

 Canon 5D Mark Ⅱ、16mm - 35mmレンズで三脚で固定し、インターバル撮影コントローラーで制御して撮影されました。

さらにこの動画に使われている音楽はiPad アプリのKorg iMS20でミックスしたそうです。

そして11時間のフライトの間、30秒ごとにシャッターが切られる状態を許可した撮影者の隣の人とエールフランスが寛容で良かったと思います。

[Beepshow]

mayumine(米版