蜘蛛の巣まみれの木が大量発生!これがパキスタンで喜ばれてる理由

2011.04.06 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110329spider-tree.jpg


蜘蛛の巣にすっぽり覆われた木、木、木。

こんな光景はここパキスタンのシンドでも初めてです。な~んか不気味ですけど、地元に住む人たちにとっては意外な恩恵もあるんですよ。

この蜘蛛。いつもなら地面をわさわさ這ってるんですが、2010年7月からの大洪水(国土30万7374平方マイル[80万平方km]の5分の1以上が冠水)のとき木に逃げた蜘蛛なのです。

水が引くまでには長い時間がかかるので蜘蛛もこの状況を受け入れ、樹上にどっかりねぐらを構えてどんちゃん騒ぎすることにしたんでしょうね。パキスタン中にこの繭玉みたいな蜘蛛の巣の木が何千本と出現したんです。
 

見た目は気味悪いけど、このネバネバ。イギリス国際開発省によると、蚊取りの役目も果たすらしいんですね。まさにビル・ゲイツの新しいお友だち。

地元住民の話でも、今年は例年よりぐんと蚊が少ないのだそうな。洪水後の水たまりに蚊が湧くこと考えると、すごいですよね!

お陰で、マラリアの疫病にかかるリスクも予想よりずっと低く抑えられているとのことです。ありがたいことですねー。まあ、家の周りで見つけたらドクター・オクトパスより早業で潰しちゃうけど...。

こんな大洪水があったにも関わらずパキスタンの人たちは日本に支援を送ってくれたようで、カラパイアに行進の写真が載ってました。...感謝。


[Flickr and DFID]
関連:パキスタン大洪水から8ヶ月、木々を避難所にしたクモの大群が巨大なクモの巣を形成、これが予期せぬ福音をもたらす。:カラパイア

Jesus Diaz(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4486015894


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

15分を2分にした実力。フィリップスの電動歯ブラシがテクノロジーの塊すぎた

PR

歯ブラシにここまでいろいろ詰まってるとは。 みなさま、歯磨きの時間ってどれくらいかけていますか? 一説によると平均的な歯磨きの時間は数十秒なんだとか。 しかし歯医者さんのいうしっかりした歯磨きとは本...
続きを読む»