「ThinkPad」ブランドのAndroid 3.0タブレットが今夏発売との噂! しかも価格は「iPad 2」並みに...

110425thinkpadtablet.jpg

ビジネスでも使いこなせるプロ仕様で攻めてきますね。

このところAndroid 3.0(Honeycomb)を搭載する高性能かつ低価格な魅力のタブレットの話題がホットですけど、どうやらLenovoが「ThinkPad Tablet」なる最新タブレットを今夏にも発売してくる可能性が高いとのリーク情報が流れてきましたよ! まだ真偽のほどは定かではありませんが~

「Think Slate」という名称も噂される新タブレットは、さすがは「ThinkPad」のブランドを冠するだけあって、プロフェッショナルなビジネス仕様に完成するみたいです。オプションのキーボードドックやスタイラスで活用シーンがググンと広がり、本体のストレージ容量も64GBモデルが用意されています。その他のスペックとしましては、10.1インチサイズのWXGA表示タッチスクリーン、Tegra 2プロセッサー、フル充電後に最大8時間の連続使用が可能なバッテリー、1.6ポンド(約730グラム)の本体重量とされており、しかも最小構成モデルの価格は499ドルに抑えられるみたいですよ。

いくらAndroidで優れた性能を誇るタブレットが出せても、販売価格との兼ね合わせでiPadを超えることはできまい...と言われてきたジンクスを破れる魅力の新製品が、こうやって本当に続々と日本国内でもリリースされてくると面白くなってきますね。

This is My Next

Jack Loftus(米版/湯木進悟)