19歳の売春婦、客から代金の代わりにいただいたのはMacBook

19歳の売春婦、客から代金の代わりにいただいたのはMacBook 1

代金払った方がよっぽど安かったのですのに...。

とある娼婦のお姉さんKandalaria Freemanさん19歳。売春後、客に代金の200ドルを要求したところ、相手が拒否して逃げ出してしまいました。San Diego行きの電車代を稼ぐための売春だったため、お金が必要だった彼女は客の持っていたMacBookを代金の代わりに持って行く事に。たった200ドルの代金を払わなかったために2800ドルのMacBookを持って行かれたマヌケなお客さん。それにしても、ホテルに荷物おいたまま逃げ出すなんて何を考えていたのでしょうか。

その後Kandalariaさんは警察に捕まってしまいました、罪状は窃盗。最近、金目のものとして人気なのはどこの世界でもApple製品のようですね。

それにしても、違法の売春に手を出したあげく代金を払わなかったこのお客さんは罪にはならないのですか? ちょっとKandalariaさんが可哀想すぎますよー!

[Glendale News-Press]

Borko Ciric/Shutterstock

そうこ(Sam Biddle 米版