3D映画は好きですか? なななんと主演のジョニー・デップが新作を3Dでは見れなかったと衝撃告白...

3D映画は好きですか? なななんと主演のジョニー・デップが新作を3Dでは見れなかったと衝撃告白... 1

公開前に衝撃告白!

あの人気シリーズ最新作となる「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」は第4弾にして初の3D映画に仕上がっているのですが、なななんとキャプテン・ジャック・スパロウの役で主演したジョニー・デップが、どうやら自分は3Dでは完成作をすべて見ることはできなかったって話して驚きを誘ってますよ!

3Dでは見ることができなかったんだよね。どうも自分の目は3D作品を見るのに問題があるみたいなんだ。とにかくうまくいかないんだよ。きっと驚かれるとは思うんだけど、正常には3Dで見れなかった...

このほど「Access Hollywood」のテレビ番組に出演してこのように語ったジョニー・ディップの発言が波紋を呼んでるみたいですよ。

ただ、この新作の3D映画としての完成度は抜群のようなので、これまで3Dで映画を見る時に目に違和感を覚えるなどの困った現象がなかった人は、きっと思う存分に楽しめることでしょう。なんか3Dで撮影公開される映画が本当に増えてきましたよね~

TGDaily via Engadget

Kwame Opam(米版/湯木進悟)