AndroidタブレットがiPadを超える日は来るの? iPadの圧勝モードには変化の兆し...

AndroidタブレットがiPadを超える日は来るの? iPadの圧勝モードには変化の兆し... 1

やはりiPadのスタートダッシュは凄まじかった...

アップルのiPadシリーズには脅威を覚えているってライバルメーカーが少なくないのは当然なのかもしれません。ガートナーが2010年の世界のタブレット市場は96億ドル規模に成長したとの調査レポートを発表したのですが、実はiPadの昨年の総売上高は95億6600万ドルだったんですよね。えっ、ということは、このガートナーの市場規模が本当だったとしたら、他のAndroidタブレットなどが占める売上は残る3400万ドルしかないってことじゃないっすか!きっと昨年のiPadの勢いには目を瞠るものがあったんでしょう。ただ、この圧勝独走体制にも今年は変化が見られますよ。だって、依然としてiPad&iPad 2によるアップルの70%というタブレット市場シェアーは群を抜いてますけど、残る3割のシェアーを奪い取るほど、Androidタブレット陣営などなどが台頭してくるだろうって予測が、同じくガートナーから発表されちゃってますからね。

ちなみに2011年の世界のタブレットの総売上高は294億ドルと、一気に昨年の3倍超にまで達するという見通しが示されています。一部のユーザー層の枠組みを超えて、周りで普通にタブレットが使われる時代になっていくんでしょうね~

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)