FacebookのPlankが原因で仕事を失う...

FacebookのPlankが原因で仕事を失う... 1

仕事中は仕事を!

つい先日ギズモードでも紹介したFacebookで大ブームとなっている遊びPlank

何かの上にうつぶせに寝っ転がって写真を撮るだけなのですが、人よりユニークな場所で人より危険な場所でPlankしようとする若者が増え問題になっています。ついには、Plankが原因で転落死する事故がおき問題はより深刻に。

Plank発祥の地オーストラリアで、今度はPlankが原因で仕事をクビになるケースがでました。オーストラリアの大手チェーンマーケットWoolworthsのあちらこちらの支店でPlankが原因で合計8人が解雇。

高さ2メートルもある棚の上で、台車の上で、商品ディスプレイの棚の上で、ひき肉マシンの上や牛乳の棚の上でPlank...。大手スーパーマーケットですからPlankの欲求を誘う物がたくさんあるのですね。その欲求に耐えきれずついスタッフがPlankし、写真をFacebookにアップしてしまったのが見つかりクビという流れに。Plankの安全面の問題が重視され、今回のようなすぐさま解雇になるケースがでてきたのでしょう。しかし、解雇された従業員側が法的に解雇理由が不当だとし店側に対して訴えを起こす可能性もあります。

Plankは確かに面白いのですが、仕事や命をかけることではありません! Plank最大の魅力である馬鹿馬鹿しさを失わないためにも、最善の注意を払ってPlankすることをオススメします。

[Daily Telegraph]

そうこ(Kat Hannaford米版