ギズモードチャリティーTシャツ予約開始! 売上は全額寄付されます

2011.05.09 14:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ギズモードも黙ったままじゃありませんよ。

3月11日から2ヶ月が経とうとしています。震災直後に、米GIZMODOにて公開された記事「だから日本が大好きなんだ!」からも伝わってくるように、GIZMODOは日本特有のガジェットやカルチャーを心から愛しています。そんな熱い気持ちが発端となり、日・米・ブラジルを中心に展開する「GIZMODO LOVES JAPAN PROJECT」を発足。チャリティーTシャツを販売することにいたしました。
 
こちらのTシャツの売上金全額は、東北地方太平洋沖地震東京都義援金を通じて被災地に寄付いたします(通販の場合、送料は除く)。

日・米・ブラジル、3カ国の「GIZMODO」から発信
し、日本のクリエイティブを通し、「テクノロジーの国」日本が復興するための支援の輪を拡げるワールドワイドな取り組みです。商品はオンラインと実店舗での購入が可能(デリバリー及び実店舗での販売は6月中旬を予定)。

デザインは4パターン。詳細は以下から!
 

 
enjin_white_uraC_372.jpg


今回、日本のコミュニケーション・エージェンシーであるインフォバーンさん、ロフトワークさんのプロデュースにより、国内の新鋭クリエイターがデザインをした4デザインのチャリティ-Tシャツを発売します。オリジナルボディー&プリントの制作はアパレルブランドsixeが担当。さらに日本経済への貢献を考えて100%国内で生産。日本のエージェンシー、クリエイター、アパレルブランド、生産業者がその力を集結しています。

ギズモードTシャツ4タイプのデザインはこんな感じ。バックにすべて「GIZMODO LOVES JAPAN」のタグがつきます。


gizT_junoson.jpg

イラストレイターJUNOSONがデザイン。ギズモードを支えるジャパンカルチャー。
ボディー:ベージュのみ。S/M/L/XL展開。

>> 御予約・詳細はこちら


gizT_hinomaru.jpg

クリエイティブエージェンシー「猿人/ENJIN」(CD: 堀江健一 AD:三枝裕巳)がデザイン。
二人が肩を組むと「日の丸」が完成。
ボディー:白 or 黒 S/M/L/XL展開。

>> 御予約・詳細はこちら


gizT_ohara.jpg

デザイナー大原大次郎/OMOMMAがデザイン。「協力」の「協」の字をモチーフに。
ボディー:白or 黒 S/M/L展開。

>> 御予約・詳細はこちら


gizT_keita.jpg

グラフィックアーティストKEITA KURIHARA/LOITER GRAPHICがデザイン。自然とテクノロジーのネットワーク。
ボディー:白or 黒 S/M/L/XL展開。

>> 御予約・詳細はこちら


予約は、werkstatt von sixeにて、実店舗ではwerkstatt von sixe TOKYO(中目黒)にて。アメリカ在住の方はこちらより購入できますよ。

これで夏のファッションは困りませんね!


※写真はイメージで実際の商品は異なる場合がございます。


[GIZMODO LOVES JAPAN PROJECT インフォバーンロフトワーク

(大野恭希)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア