卵でピンホールカメラを作っちゃおう

卵でピンホールカメラを作っちゃおう 1

日本では関係ないけど...

25日ってイースターだったんですよね。そして、これまたあまり知られていないけど、25日はWorld Pinhole Photography Day! つまり、ピンホール写真の日でもあるんです。

ということで、卵とピンホール写真の両方を祝うべく!? Francesco Capponiさんは卵とピンホール写真をコラボってみました。

卵の殻の内側に写真が映るなんて! と皆を驚かせるという彼の目的は見事成功! まるでアーティストが慎重に殻の内側に絵を描いたんだと思わせるような出来栄えです。

このゴールデンウィークに挑戦してみてはいかがです? ちなみに、彼は4枚の写真を撮るために50個の卵を犠牲にしたそうです(笑)

それでは、簡単にやり方をご説明したいと思います。

【必要なもの】

・卵

・針穴

・写真乳剤(液状のもの)

・現像液

・定着液

・鍛錬真ちゅう

・黒い粘着テープ

・黒布

・庭

・頑固さ

・忍耐

・更なる忍耐

【工程】

1.ロータリー型の道具で卵に四角い2センチ角の穴をあけます。この時点で、手が卵液でよごれちゃってると思うので、手を洗いつつ、卵の内側もよく洗います。 

卵でピンホールカメラを作っちゃおう 2

2.暗い部屋で、卵の内側に写真乳剤を塗ります。光に敏感に反応するようになります。

3.針穴のあいた鍛錬真ちゅうプレートで、黒い粘着テープを使って、2センチ角の穴を塞ぎます。ここは慎重に作業してください。じゃないと卵の殻が壊れてしましますから。

4.出来上がったら、黒い布にくるんで庭に持っていきます。そして、卵ピンホールカメラの前に立ちます。私は真っ裸でうずくまったポーズで30秒ほど静止していました。

5.次に、卵を黒布に包んで暗室へ持っていき、慎重に鍛錬真ちゅうを取り外します。そして、現像液を卵の殻の中に注ぎ、続いて定着液も入れます。 

6.この作業が終わると、殻の内側に絵が現れたことに気づくはずなので、殻の穴をペリペリと大きく広げて、中身の写真が見られる状態になったら出来上がりです。

[Lomography via Make]

Husain Sumra (原文/junjun )