プロゲーマー脳というべきゲームの天才脳の存在を論文で指摘!

プロゲーマー脳というべきゲームの天才脳の存在を論文で指摘! 1

MRIで天才ゲーマーの素質が分かっちゃうんだって...

イリノイ大学の心理学教授の研究チームが今年に入ってオンライン科学誌「PLoS ONE」に発表した論文によると、テレビゲームやその他の複雑なタスクを瞬発的にこなすことに長けた脳の構造があるとの発見がなされたそうですよ。それほど努力しなくても、明らかにゲームで高得点を叩き出せる才能を備えた天然のプロゲーマーが世の中には存在するみたいです!

たとえば、実験では過去にテレビゲームをほとんどプレイしたことがない人ばかりを選び出し、MRIスキャンで脳の特定の部分を詳細に分析することで、各被験者がどれほどのスコアーを出せる能力を持っているかを事前に予測。その後、同大学が測定用に開発を進めたオリジナルゲーム「Space Fortress」をプレイしてもらい、実際に記録されたスコアーと予測結果を比較検証してみたところ、やはり非常に高い確率でハイスコアー保持者を言い当てることができていたと発表されています。

どういう脳の構造だとゲームプレイに強いのかまでは明確に公表されてませんけど、いくらやってもゲームが下手な人もいれば、楽々と素晴らしいゲームの腕を披露できる人もいるってことが、もしかして証明されちゃったりもするのかもね~

PLoS ONE

Chris Kohler(米版/湯木進悟)