中国はレアアースを人質にとっている

中国はレアアースを人質にとっている 1

中国が世界のレアアース(希土類)の95%以上を牛耳ってるって聞いても「自分には関係ない」と思うかもしれないけど、こ~れは無関心でいられないかも!

なんかまたまた輸出に制限かけて国内にレアアースため込んでるらしいのです。それも自分で何かつくるためにため込でるんじゃなく、世界市場の供給と価格を操作できるよう、この貴重な資源を人質にとってるだけなんですから笑っちゃいますよね。

誰でも想像がつくと思いますけど、供給が減ったぶん、価格は上がってます。

中国はレアアースを人質にとっている 2
このグラフは朝日がまとめたもの(画像クリックで朝日に飛んで拡大します)ですけど、見てくださいよ、この尋常じゃない上がり方! 

レアアースメタルはレーザー誘導の武器から家電まで、あらゆるものに使われていますよね。なんで中国の寡占なのか?...については「中国がレアアース輸出規制したって怖くない理由 - My Life After MIT Sloan」という昨秋の禁輸の際の記事が詳しいです。

メーカーさんが原料に沢山払えば、その分の皺寄せは末端の価格に跳ね返ってきますからねぇ...今すぐじゃないにしてもそのうちきますよ、この懐にズッシリと...。

[The Wall Street Journal]関連:asahi.com:中国、レアアースの価格統制 禁輸解除後3倍近くに高騰

Kelly Hodgkins(原文/satomi)