学生時代はモテなかった? イチローの魅力を存分に楽しめるiPhoneアプリ「イチロー・インタヴューズ」

Sponsored

110511ichiro1.PNG

イチローの恋愛話なんてはじめて聞いたなぁ。

文藝春秋から発売されている「イチロー・インタヴューズ」をご存知でしょうか。渡米が決定した2000年秋から2010年シーズン直前まで、合計100時間を超えるインタビューを一冊にまとめた書籍です。

この「イチロー・インタヴューズ」の電子書籍版がiPhoneとiPadのユニバーサルアプリでリリースされています。

電子書籍版の「イチロー・インタヴューズ」には、書籍と同様のインタビューと、アプリの特性を活かした、イチローの名場面を集めた実際のMLB動画Numberの美しいフォトが多数が収録され、さらにメジャーリーグ各球場の細かいデータも閲覧できます。アプリを実際に見てみると実感できるんですけど、まぁとにかくコンテンツ内容の充実さがハンパないんですよ。

そんな「イチロー・インタヴューズ」の各コンテンツをご紹介しましょう。

  

約10年に渡るロングインタビュー

110512ichiro9.PNG

アプリのメインとなるインタビューは、2000年秋から2010年のシーズン直前までぎっしりとイチローの話を読むことができるコンテンツです。

インタビューは、イチローが日本で最後のプロ野球を行った神戸のラストゲームから始まります。

110511ichiro1_1.PNG

イチローはメジャーで通用するのかと何度も訊かれた。イチローも街で「恥かくなよ」と声を掛けられ、成功と失敗の二者択一でしか語ろうとしない世の価値観に困惑していた。

インタビューの冒頭はこのようにはじまります。イチローがメジャーへ渡る2000年というと、当時僕は高校生くらいでこの時の記憶は曖昧になってたりするんですけど、イチローがメジャーに行く!! というニュースは大きく注目されていたのが思い出されますね。

また、このインタビューでは、メジャーリーグだけではなく、ワールドベースボールクラシックについても触れられています。日本のチームを引っ張っていく難しさ。世界の王選手を王監督へしたときの気持ち...。イチローと言えば、自信たっぷりの強気な姿勢でマスコミに対応する姿を思い浮かべてしまうんですけど、こういった表舞台では見せない表情をも「イチロー・インタヴューズ」からは深く知ることができるんです。

110512ichiro10.PNG

電子書籍版「イチロー・インタヴューズ」の特徴として、文章中に現れる△のボタンを押すと...

110512ichiro11.PNG

動画が再生されるんです! 松坂とイチローの対決がまた動画で見れるのもアツい!

このインタビューは全30章で構成されているのでボリュームも満点。インタビュー本編の総ページ数は、iPadが528ページ。iPhoneが1269ページもあります。なんたって2000年から約10年間のイチローを知ることができるんですからね。少しでもイチローに興味があるならば読んでおいて損はない仕上がりになっています。

美麗な写真が多数あるNumberの写真

110511ichiro3.PNG 110511ichiro4.PNG

インタビューを際立たせる「Photo」コンテンツは、雑誌「Number」に掲載された貴重な写真が80点以上収録されています。私服姿のイチローなどを見ることができますよ。

イチローの名場面をMLB公式動画で見る

110511ichiro5.PNG

イチローがメジャーリーグで戦った名場面が60点以上動画で収録されています。 動画を盛り込めるのは電子書籍の強みのひとつですよね。動画の総数は、インタビューに埋め込まれたプレイ動画が42本。各球場ごとのベストシーン30本。特典映像が6本もあります。時間に換算すると80分。動画だけでもお腹いっぱいになりそうですね。 ※動画の視聴期間は2011年4月19日から2013年3月31日まで

球場ごとの詳細なデータを収録

110511ichiro6.PNG

株式会社データスタジアムの協力により、各球場の成績と、球場の特徴、ハイライトシーンが丸ごと網羅されています。野球ファンならすごく楽しめる内容なんだろうなぁ...。

Twitterからの恋バナ質問に答えるイチロー

イチローの恋愛話ってなかなか貴重ですよ!

Twitterから集められたファンからの質問に、自宅で答えるイチローの動画も特別収録されています。これはインタビューを読み進める中でもらえるスタンプを集めていくと、特別収録動画がアンロックされていくという仕組みです。

上の動画は、アプリには未収録の、ウェブでしか見れない特別公開映像! 恥ずかし気もなくイチローが恋話に触れ「(学生時代は)告白したことがない」と言い切っちゃうあたりもかっこいいですなぁ。

僕はイチロー・インタヴューズを読むのははじめてでしたが「ここだけのはなし」が多く詰め込まれていて、熱心な野球ファンではない僕でも、生きる人間国宝を楽しめる作品になっていました。これだけの充実した内容でアプリは1500円。安い。安すぎる! 買ってよかったー。

 

イチロー・インタヴューズ(App Store)

(大野恭希)