サイクルコンピューターに本格的ナビがドッキング

サイクルコンピューターに本格的ナビがドッキング 1

お値段が凄いことになっていますが、いわゆるプロ仕様と考えれば納得できるかも。

自転車のナビはiPhoneやAndroidでいいじゃん派もいると思いますが、急な雨や事故でスマートフォンが吹っ飛ぶことを考えると、タフな専用機が気になりませんか? そんなサイクリストにはハンディGPSの雄、ガーミンから登場したEdge800Jがオススメです。

主な機能を羅列すると、電池込みの重さが98gIPX-7の防水性能、グローブで操作できる感圧式タッチパネル、駆動時間は15時間心拍センサー・スピード/ケイデンスセンサーが付属...と、自転車の環境に合わせた作りになっています。もちろんハンドルバー&ステムマウントも付いてますよ。

面白いのがGarmin Connectとの連動機能。他のサイクリストが走った道をネット経由で入手し、そのコースでナビすることが可能です。自転車に適した道も一目瞭然。

Bluetoothがない? いやいや、自転車に乗るときはイヤホン&ヘッドホンはダメなので、この点はOKかと。

唯一の問題は7万9800円というお値段。英語版(Edge800)+日本語マップでもイケるようなので、ローコストな次世代サイクルコンピューターが欲しい方はチャレンジしてはどうでしょうか。

Edge800J[いいよねっと]

(武者良太)